ご来院から施術、その後の流れ

ご来院から施術、その後の流れ

ご来院から施術、その後まではこのような流れになっています。
flow_001

1.ご来院
肩や腰、関節や筋肉の痛み。またなんとなく体が重いなど、我慢なさらずに、できるだけ早めにご来院下さい
2.予診表
患者様の健康状態や痛みの症状を把握する為のものです。お手数ですがご協力お願い致します。
3.各検査
体が今どのような状態なのか、質問や手の感覚を研ぎ澄まして問診・触診・各検査などを行っていきます。
4.施術
問診や触診、各検査のデータをもとに、実際に電気や施術、各種療法をおこないます。
また、今後の治療プランをねっていきます
5.宿題
健康を維持させるのは患者様自身です体を使いやすい状態痛みが引きやすい状態整えたり、指導すること我々の仕事です。お互いの役割が重要と考えます。
そこで、当院ではまずやってほしいことや、気を付けてほしいことを1~3個ほど宿題にしています

*初診時・月の始めには必ず保検証をご持参下さい。

服装は、動きやすいパンツスタイルが一番望ましいですが、お仕事帰りやお出かけ帰りでも着替えをお持ちになるか、もしくはそのままの格好でも十分対応いたします。お気軽にお越しください。

また施術の際、枕や他の用途に使うことがございますので、ハンドタオル(お顔が隠れるくらいの大きさ)をご用意下さい。

保険診療のみの施術のほかに、自費診療特別予約診療のコースもございます。お気軽に院長までお問い合わせください。